FC2ブログ
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 防災の日に、今年も思うこと・・・。

防災の日に、今年も思うこと・・・。

今日から9月ですね。 
いまだに暑さは残っていますが、朝夕はいくぶんしのぎやすくなってきました。
少しずつですが、秋の気配を感じるようになってきましたね。
皆さんのところは、いかがでしょうか

今日、9月1日は防災の日です。
今年は、京都でも大雨洪水の被害などもあったばかりで、また、広島市での集中豪雨による土砂災害はあまりにも甚大で、ニュースを見るたびに心が痛む思いです。

日本全国、どこにいてもどんな災害に遭遇するかわからないということを本当に実感しています。
私たちは、経験しているからこそ、備えをすることの重要性は一番わかっているはずなのですが、実際私自身もいざという時のための備えはというととても自信がありません。

そこで、今日の防災の日にご紹介したいとっておきのお話があるのです。
それは、大阪への個別訪問であるお宅へお伺いした時のことです。玄関を入ったすぐの所に置かれていたのは、非常時に持出しができるようにと準備されていた防災グッズでした。

防災グッズ(ブログ
 玄関に用意されていた防災グッズ

こちらのお母さんが、関西では、南海トラフ巨大地震なども心配で、とにかく福島での震災の教訓を生かして、慌てずに避難できるように準備をされているということでした。
この完璧な心構えには本当に私たちも教えられました。

過去の災害を教訓にして・・・などとよく言われますが、自分の身は自分で守ること、日頃から避難場所を確認しておくこと、自分の住んでいる地域の様子を知ることなど、常に備えをしておくことの大切さを再確認させていただいた訪問でもありました。
今日の防災の日は、もう一度、一人ひとりが考えてみるきっかけになるといいですね。

さて、今月の支援員’Sの活動も引き続き石川県のまだお会いしていない方のお宅と初の福井県への訪問を予定しています。

そしてまた、たくさんの浪江の方にお会いして、お話を伺えることを楽しみにして頑張ります。

では、夏の疲れが出ませんように、どうぞご自愛ください。