BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別訪問の旅~晴れの国・岡山へ ♪

高い空に鰯雲が浮かんで、清々しい秋晴れの日が続いていますが、皆さんお変わりありませんか
スポーツの秋、行楽の秋、そしておいしい新米など、味覚の秋でもありますね。

さて今回は、岡山県への個別訪問のご報告です。

お伺いした日は、2日間ともとても素晴らしい快晴で《晴れの国 岡山》そのものでした。
一般に<ピーかん>と表現されますが、本当に雲一つない青空の下、私たちは町民の方々を訪問しました。

岡山 澄んだ青空と黄金色の稲穂

たまたま今回お会いできた町民の方は、子供さんがまだ小学生や中学生という子育て中のお母さんたちで、岡山に来てからのご苦労や子供さんのお話などをいろいろとお聞きすることができました。
まだ小さかった子供さんたちとともに慣れない地域での生活には、たくさんのご苦労があったそうですが、今では子供さんを通してママ友さんとのつながりもでき、充実した毎日を過ごされている様子でした。

また、定期的に連絡をいただいたり、1年に1度は訪ねてきていただけることで、町の方にも気にかけてもらっているという気持ちになり、嬉しいとも言っていただきました。

今回お会いできなかった方にもまた、連絡は入れさせていただきますので、よろしくお願いいたします

さて、岡山といいますとフルーツ王国とも言われ,白桃や蒲萄などが有名ですが、駅の売店で見つけた【ピオーネ大福】
こちらの写真ですが、思わず支援員’S二人は即購入

ピオーネ大福 甘酸っぱいピオーネが丸ごと一個入り

さて、どんな味かといいますと・・・ピオーネの酸っぱさと白餡のやさしい甘さがほどよく調和してとても美味しかったのですが、個人的には、別々にいただいた方が美味しかったかなと
あっこれはこれで、十分美味しかったんですよ。

ということで、11月には、金沢市での芋煮交流会や関西浜通り交流会主催の紅葉めぐりバスツアーも予定されています。
また、町民の方がたと楽しい秋のひと時を過ごしたいと思います。

どうぞ、これからの朝晩の冷え込みには、十分に気をつけてくださいね。

今日のおまけ(旅の途中で見つけた珍しいバラの花です。色がとてもステキでしたので

薔薇




スポンサーサイト

個別訪問 ♪ 滋賀県~福井県の巻

紅葉の便りがあちこちから聞こえてくる季節になりましたね。
朝晩は、急に冷え込んだりしますが、皆さん、風邪などひいていませんか

さてそんな中、私たち支援員’Sは、個別訪問で町民の皆さんにお会いしています。

先日は、滋賀県にお住まいの方をお訪ねしたところ、こちらに来てからお友達もでき、毎日を有意義に過ごしていらっしゃる様子でした。とても秋晴れの気持ちの良い日でしたので、ご自宅の近くにある道の駅でいろいろなお話をお伺いしました。
すっかり今の生活に慣れられて、何かとお忙しくされているということでした。

そして、今週には福井県を訪問し、敦賀市を中心に町民の方にお会いすることができました

残念ながらお会いできなかったお宅には、11月の金沢での芋煮会のチラシなどをポストに入れさせていただきました。(ちょっと遠いですけど、足を延ばしていただき、是非参加してほしいなと思いながら)

さて、お会いした町民の方は、以前、お仕事で敦賀にお住まいだったということで、私たちを地元の観光名所に案内してくださいました。 交流会にも何度か参加されていますが、今回は、ゆっくりといろいろなお話をお聞きすることができ、私たちもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

気比の  気比の松原

駅舎 レンガ 
 旧敦賀港駅舎と赤レンガ倉庫

私たちは、2度目の敦賀市訪問でしたが、今回は【港町・鉄道の町敦賀】の魅力をいろいろと発見することができました。
特にアニメファンには嬉しい街ですよ
敦賀駅から続くシンボルロードには、『銀河鉄道999』と『宇宙戦艦ヤマト』のキャラクターのモニュメントが展示されているんです。

999.jpg バス
 銀河鉄道999のモニュメントと市内を巡るラッピングバス

こうして無事に敦賀市の訪問を終えて・・・・というところで、何となく気になっていたグレーの雨雲が急にたち込めてきたと思いきやゴロゴロと雷が そしてポツリポツリと雨が降ってきました。やっぱりまた、降らせてしまいました(朝はとても秋晴れのいい天気だったのですが・・)

さあ、雨にも負けず、今週末は岡山県への個別訪問を予定しています。
何といっても<晴れの国岡山>ですから でも以前、その岡山に雪を降らせてしまったこともありますので、今回も何か 降ってくるかもしれません。

岡山県にお住まいの皆様にお会いできることを楽しみにしています。

そして、何が降ってきたかは、次回のブログでご紹介したいと思います。




浪江のこころプロジェクト 取材協力情報交換会に出席しました♪

夜ごとの虫の音色に深まりゆく秋を感じるころとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか
いよいよ10月に入りましたね。 
何をするにも良い季節ですし、美味しいものもたくさんありますね。

さて先日、福島において【浪江のこころプロジェクト 取材協力者情報交換会】が開催され、出席してきました。
私たち支援員も何度か、町民の方を取材させていただいたことがありますが、こころ通信は、浪江への思いや皆さんの気持ちなどをお伝えする大切な役割を持ったコーナーで、これまでたくさんの町民の方が紹介されています。

1日目は浪江町内を視察し、復興に向けた町内の様子を見て回りました。
まず最初は、棚塩仮設焼却施設を見学し、施設職員の方から説明を受けました。焼却施設は、とても大きな施設で、職員の方が24時間体制で減容処理を行っているそうです。

焼却施設  棚塩仮設焼却施設

次に、請戸地区の大平山霊園へ。
ゆったりと落ち着いた雰囲気の霊園で、お墓参りに訪れた方のためにも休憩スペースが設置され、お彼岸にお供えされた花がまだ新しい様子でした。

大平山 大平山霊園より
大平山霊園と霊園より海の方を望む

そのあとは、高瀬地区の除染土壌等の仮置場やNPO法人Jinの圃場などを見せていただき、浪江駅周辺や町の中心部をバスで回り、最後に酒田地区で行われている実証栽培の水田を視察しました。

浪高前の田圃 稲穂
浪江高校前の実証栽培水田と刈り取りを待つ黄金色の稲穂

こうして浪江町内の視察を通して、浪江町の復興に向けたいろいろな動きを実際に見て肌で感じ取ることができました。
(何よりも大きな天気の崩れもなく、終わることができてホッとしました

そして2日目は、浪江のこころプロジェクトについての情報提供や取材をする側からの話題提供があり、3つのグループに分かれてのグループワークを行いました。今後の取材のありかたや工夫、掲載していきたい内容などについて意見交換がなされ、今後も町民の方々の『心・思いを伝える』記録として、残していくことが大切だと強く感じました。

金木犀 甘く香っていた浪江町役場の金木犀

さて、支援員’Sの活動もこれから秋の行楽シーズンに向けて、北陸での芋煮交流会や秋の紅葉を楽しむバスツアーなどを計画しています。
是非、一緒に楽しい秋のひと時を過ごしましょう。
朝晩の寒暖差が激しい時期です。どうぞ、ご自愛ください。うけどんブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。