BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援員’S in 福井県 ~さば街道まっしぐら~の巻🐟

日増しに秋も深まり、行楽シーズンを迎え、皆さんどんな秋を楽しんでいますか

街路樹も少しずつ色づき始めましたね。
こちら京都も急に朝晩の冷え込みを感じるようになりました。

さて先日、福井県へ個別訪問に行ってきました。 京都からサンダーバードに乗り、約1時間で敦賀駅に到着。
それから敦賀市内を回って事前に約束をしていた町民の方にお会いすることができました。
秋晴れのとても気持ちのいい日でしたので、お出かけされている方も多いかなと思いつつ、一応全戸を訪ねることができ、お会い出来なかった方には、不在票と来月の交流会のお知らせをポストに入れさせていただきました。

それから敦賀市内を回って, 敦賀港へと・・・
敦賀港には、たくさんの漁船が停泊しており、青い空と青い海がとてもさわやかでした。

敦賀港 敦賀港と港大橋

何となく請戸港を思い出させる風景でした。
すぐ近くでは、海産物などが売られており、中でも浜焼さばがとても美味しそうでした。

浜やきサバ 脂ののった浜焼さば

そうです。さばといえばさば街道。福井県の小浜~京都まで、海産物を運ぶためのとても大切な道だったのですね。
こんなところからも福井県と京都が昔から縁が深かったということを改めて知りました。

さて、今回の福井県の個別訪問を無事に終え、北陸3県の個別訪問を一巡することができました。
来月には、石川県金沢市での交流会(しゃべり場)を予定しています。
私たちもまた皆さんと再会し、訪問後の近況などもたくさん聞かせていただきたいと思っています

そして、関西近郊にお住まいの方の個別訪問も引き続き行っていく予定です。
皆さんにお会いできるのを楽しみに私たち支援員’Sは、踊り続け・・・ではなくまだまだ走り続けます

時節柄、どうぞご自愛くださいね。 

 
スポンサーサイト

第3回 推進会議に出席して来ました♪

10月に入り、澄み切った青空と通り過ぎる風に秋の深まりを感じる季節になりました。
しかし、台風も近づいてきており、今後の気象状況が心配ですね。
そして、もう一つの心配は実りの秋です。私の好きな食べ物がいろいろありすぎて、「あー、毎日お腹がいっぱいですっ

さて先日、福島市において第3回 浪江町復興支援員の推進会議が開催され、私たち支援員’Sも出席してきました。 
福島に向かう途中の景色は、田園風景の中に薄ピンクの秋桜が優しく揺れて これからどんどん秋に向かっていく風景を懐かしさと寂しさと入り混じった気持ちで見ていきました。

推進会議には、浪江町長も出席され、また10拠点の支援員とそのサポート団体など約60名ほどが出席し、各拠点からの現状や問題点などについての発表がありました。 続いて、テーマ別のグループワークでは、自立支援のあり方・交流会・個別訪など5つのテーマでワークショップを行ない、それぞれに工夫していることやこれからの取り組みなどについて話し合いました。

会議
会議風景 

これからの活動では、拠点間での支援員同士のつながりも大切にしながら、浪江町民の方たちが主体となれるような活動の内容について考えていかなければと感じました。そして、今後の活動に生かすことが出来るないろいろな情報を共有することができ、とても貴重な時間でした。

ところで、推進会議の会場となったコラッセ福島の前の公園で見つけたどんぐり こんなに大きくてまん丸などんぐりがあるんですね。後で調べてみたらクヌギの木のどんぶり…じゃないどんぐりだそうです。(わっもうお腹が減ってきた食欲の秋ですので

DSCF2498.jpg
 どんぐりコロコロ 

ということで、支援員推進会議のご報告でした。

さて私たちのこれからの活動ですが、10月中には福井県の個別訪問を終了する予定です。
そこで【北陸3県訪問達成ツアー】とまでは言いませんが、北陸での交流会11月に石川県で開催します。
詳しくは、後日、北陸にお住まいの方へご案内をさせていただきます。 北陸での初めての交流会ですので、是非皆さんに参加していただき、懐かしいお話をしながら楽しい時間を過ごしていただけるような会にしたいと思っています。

では、時節柄、体調管理に気を付けてお過ごしくださいね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。