スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜の交流会 in 京都鉄道博物館 🚄

京都の夏の風物詩<祇園祭>山鉾巡行の季節が近づいてきました。
まだ梅雨明けもしていない京都ですが、強い夏の日差しを感じる日曜日、関西浜通り交流会が行われました。

今回は、今年4月にオープンした【京都鉄道博物館で鉄男さん、鉄子さんになって、鉄道文化に触れよう 】ということで、富岡町出身の方々を中心に参加していただきました。

鉄博2 新幹線

この博物館は、蒸気機関車から新幹線まで貴重な車両が展示され、寝台車や食堂車の内部を見たり、鉄道の歴史や仕組みが実物大で楽しめる博物館です。
「この特急知ってる 昭和の時代を思い出すね。懐かしいわぁ。」
などと、ちょっと心ときめくいい時間を楽しんでいただきました。

雷鳥 エンブレム

その後は、京都市内でのホテルでランチバイキングを楽しみ、お腹いっぱいになり、和気あいあいと交流ができました。

ランチ ランチ2

すでに西日本にお住まいの双葉郡の皆さんには、チラシでのご案内をお送りしていますが、浜通りの方々とのつながりの場をこれからも定期的に設けながら、皆さんの声をお聞きし、困ったことなどにも対応できるように支援員’Sや浜通りスタッフが、お手伝いさせていただきます。
どうぞ、いつでも気軽にお声をかけていただければと思います。

これからが夏本番です。どうぞくれぐれもご自愛ください。 




スポンサーサイト

熊本へ支援活動に行きました。

5月28日~31日、熊本県益城町山間部集落および西原村での戸別訪問と、大津町の避難所サロンで傾聴活動を行いました。

4月の震災直後から浜通り交流会のスタッフが2回、熊本入りをし福島県や地元支援団体とも協力し、浜通りから避難されている方の安否確認等を行いました。
東日本大震災後、富岡町から熊本へ来られていた方は、今回の地震で避難所に身を寄せておられましたが、もっと大変な目に遭われている方へ支援してあげて下さいとのことでした。

3回目となる今回の熊本入りは、私たち支援員の他に、作業療法士、消防・救急士、美容師、女性僧侶、富岡町借り上げ住宅サロン元責任者、福島大学災害ボランティアセンターGMなど、専門職を備えた傾聴訪問経験の豊富なスタッフが、南相馬市、郡山市、福島市、長崎市、京都市から出発し、熊本で合流しました。

熊本 地元支援団体と戸別訪問前の打ち合わせ

熊本2 避難所サロンにて専門職による個別相談

現地では、もっとも被害の大きい山間部集落での傾聴ボランティアとして広島市の水害に遭われた方、茨城県常総市の水害で活動されていた看護師の方と合同チームで活動させて頂きました。

また大きな地震が来たら・・・との不安を口にされる方が多く、仮設住宅の建設を待ち望んでおられる方が多いです。
その他、現地でお聴きした内容は、地元社協を通じて各行政へつないで頂きました。

ANA.jpg

ANAによる入浴支援(飛行機に付着した雪を溶かす装置をお風呂へ利用)

東日本大震災で、全国各地の皆さんからご支援頂いた御恩を、少しでもお返しできたらと思い、熊本に入らせて頂きましたが、福島の時とは全く違った現地の様子に驚きが隠せませんでした。

これからも、何かのお役に立てることがあればと思います。
一日も早い復興を願ってやみません。

くまもん 熊本県庁内のくまモン 




熊本の地震について

この度の熊本県における地震につきまして、被災された地域の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

震度7ということを報道で知り、自然の怖さをあらめて認識させられました。
次から次と襲ってくる余震の恐怖の中、真っ暗な中での避難はとても大変だったと思います。
長崎駐在のスタッフも、少しでも熊本の皆さんのそばでお役に立てることがあればとの思いで、現地に入りました。

私たちも心より一日も早い復興を願い、また救助活動や支援活動に尽力されている皆さまの安全をお祈りいたします。




ご挨拶とご報告 ♪

春爛漫の心地よい季節になりました

本年度より、私たちは【浜通り支援員】として、双葉郡から避難を余儀なくされている町民の皆さん同士のつながりや避難元・避難先自治体とも連携し、故郷への想いをうかがったり、避難先でのご相談などのお手伝いをさせていただきます。

震災直後よりこの活動を進めてまいりましたが、年々変わりつつある町民の皆さんの状況やお気持ちに寄り添いながら、同じ立場で少しでもお役に立てたらと思っております。

富岡・大熊・浪江・南相馬出身の専門職や地元自治体と太いパイプのあるスタッフもおりますので、お気軽にご相談くださいね。

そして、《まきえみブログ》も引き続きアップしていきますので、拍手いいねボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

さて早速ですが、先日、滋賀県海津大崎でのお花見交流会を実施しました。

マキノ

海津大崎は、琵琶湖岸沿いに続く桜並木が有名で、奥琵琶湖の景勝地として知られています。その桜並木を船に乗り、湖上から眺めるのがとてもきれいなのだそうですが、あいにくの雨で、船には乗船できなかったため、4キロにわたる桜並木を車の中から楽しみました。
(またまた雨女は健在です )

海津大崎 海津

関西地方の桜は、そろそろ終わりに近づいて来ましたが、皆さんはとてもいい時期の桜を満喫し、ゆったりとした時間を過ごすことができました。  

集合

これからも浜通りの方々と気兼ねなく集まれる場所を設けたり、お困りごとなどの相談もさせていただきますので、気軽に声をかけていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。




今年度も大変お世話になりました。(^_^)

3月も後半に入り、、少しずつ春らしい暖かさを感じるようになりましたね。
桜の開花が待ち遠しいこの頃ですが、 皆さんいかがお過ごしでしょうか

私たち支援員’Sもまる3年、個別訪問や交流会などで浪江町民の方々とたくさんの時間を共有させていただき、今年度も無事に年度末を迎える時期になりました。

いろいろな出会いを通して、皆さんの笑顔に癒され、楽しいおしゃべりの中でたくさんの元気とパワーをいただきました。

そして、これまでの活動に際しまして浪江町民の方々、関係各署の担当の方々にはご理解とご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。
心より感謝を申し上げます。

春は、別れや出会いの時季、何かと忙しい季節の変わり目かと思いますので、どうぞお体を大切にお過ごしください。
皆様にとって、幸せな春が訪れますようにお祈りいたします。                                           
    
天空のまきえみ  支援員’Sまきえみでした



プロフィール

Author:makiemi
2011年7月より現在
福島県双葉郡より関西をはじめ西日本に避難を余儀なくされている方々の支援をしています。
2011年7月~2013年3月
福島県内にある双葉郡の仮設および借り上げ住宅にお住いの方々の支援
2013年6月~2016年3月
福島県浪江町復興支援員(京都府駐在)として関西・北陸・中国・四国地方にて活動

<支援員サポート団体>
一般社団法人 関西浜通り交流会
http://kansaihamadoori.com/

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。